2009年2月27日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

1/4000が結構ボトルネックではある。
SUMMILUXである限り。

2009年2月26日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

切り取るものが意図なら、
一日一回シャッターを切れれば良い方なんじゃないか。

2009年2月25日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

換算40mm辺りに興味を覚える。
後に下がる事が多いからだ。

2009年2月24日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

E-620が発表された模様。
現状では最も自分の用途に適うと思われる。

バリアングルは絶対裏返したままだろうから、
上部液晶があるといいけどね。

グリップの大きさに好感が持てる。
バッテリーはE-420のものらしい。

画はまあ、想像通りなんだろう。
そう考えると特に食指が動くわけでも。。。

2009年2月23日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

右の方のPOPが気に入らないと剥がしたとして、
それは欺瞞か、演出か。

受け入れるのを良しとする。

2009年2月21日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

ユーザーの望むものが出せないメーカーはいかなる理由を持ってしても、
無能だと言わざるを得ない。

2009年2月20日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

エンデューロ仕様のバイクを所持するが、
冬は平野を越えることが出来ない。

街を歩いているのはそのためだが、
夏ならば先に手にしたレンズは広角だったのだろうと思う。

2009年2月17日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

考えてから撮るよりかは、
撮ってから考えることにする。

2009年2月17日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

ただ歩くのと同義。

2009年2月15日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

レンズ保護にと仕舞っていたフードを取り出した。

首にぶら下げるより右手で持つことが多くなった為だが、
雑踏を歩くことも多くなったから。

2009年2月14日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

写真に関して反省することもないかな。

2009年2月12日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

これで十分と言うつもりは毛頭ない。

2009年2月11日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

優先度を計る。
試験用紙に名前を書いていないほどの失態であっても救われるほどの。

2009年2月10日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

中途半端ともバランスが良いともいう。

2009年2月9日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

色について、
再考してみる。

2009年2月8日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

見える物を全て押し込むのも楽ではないのだろうと思うが、
とても楽に思えるのも事実。

2009年2月4日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

赤、白、無垢と見た。
色にさほど意味はないようだ。

2009年2月3日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

意図は写らないだろうから、
写っているモノは全て意図しないものだろう。

2009年2月2日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

少なくとも私の眼に存在する色の殆どは青色だそうで、
そればっか撮ってるからだろう。

2009年2月1日

Image
E-500 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

色が出ていないような気がしている。
調査中。